相続税も時効にかかる


かなり昔に土地や建物を相続して、いまだに登記の名義も変更せず、また、相続税の申告も納税もしないでいる人が、結構多く見受けられます。そして、その土地をいざ売るというときになって、登記の名義を被相続人(死亡した人)から相続人に書きなおす必要がでてくるために”いまからガッポリと相続税をとられるのではないか”と心配している人が多いようです。被相続人が死亡して五年六か月を経過してしまうと相続税を徴収することはできない、すなわち、時効にかかってしまいますから、それだけの年月がたっていたのなら、その登記をきっかけに、相続財産のあったことを税務署が気がついたからといって、あらためて相続税をとりにくることはありません。ですから、安心して登記の名義変更をしてください。このように、相続税は五年六か月たてば時効になるわけですが、”それでは……”ということで、納めるべき相続税があるのに、ひたすら隠しつづけようとするのはやはりムリでしょう。被相続人が死亡したとき市役所などから税務署に通知がいき、税務署の方でもそれなりの調査もしていますから、五年六か月もほうってあるというのは、”計算したら相続税はかからなかったから……″ということが多いようです。

札束

『相続税が多額になるときには税理士に依頼せよ』
相続税の計算は、相続した相続人の状態によってさまざまなので、いちがいに遺産がいくらなら相続税はかからないとはいいきれませんが、遺産の中に土地や建物が含まれている場合で、相続人が三人ぐらいのとき、時価で5,000万円程度のところが一つのメドと考えてよいでしょう。したがって、この程度の遺産があるときは自分で計算してみるなり、税務署に聞いてみるなりした方がよいでしょう。また、相続税の計算は複雑なので納めるべき相続税がかなりの金額になりそうなときは、税理士に申告を依頼したほうが得策でしょう。なお、納めるべき相続税があるのに申告をしないでほうっておいたときには、延滞税や加算税がとられるだけでなく、無申告加算税もあわせてとられますので注意してください。


西宮市は土地を購入し,腰を据えて暮らのにオススメな地域です。まず,暮らしていく上で不便を感じないほどに充実した商業施設があります。病院や公園もあるので子育てをするのにもありがたいような環境が揃っていて,良い街と言えるのではないでしょうか。交通アクセスにも優れていて、通勤や通学時に困ることもありません。土地を購入するなら、西宮市がお勧めですよ!

地図を見ても宮城県の位置がどこにあるかわからないので検索したらとってもいいところでした。
実は宮城県は東北地方にあります。九州にあると思っていたのですがそれは宮崎県でした。そんな宮城県は県庁所在地である仙台の牛タンがとても有名です。
しかし,自然豊かな宮城県には牛タン以外にも,海の幸や山の幸など自然の恵みを堪能することができます。観光地では日本三景の一つ,松島があります。そのあまりの美しさに松尾芭蕉が「松島や,ああ松島や,松島や」と俳句を詠んだとか読まなかったとか。
調べれば調べる程宮城県に魅了され,住みたくなったので宮城県の賃貸を探してみたら、思っていたより家賃がリーズナブルでビックリしました。今度,賃貸物件の下見がてら宮城県に旅行に行ってみたいと思います。

都内の中心に位置している日本橋エリア。
エリアないには独特な雰囲気が漂っていて,ここだけ時間の流れが違うような気分になるエリアです。
そんな日本橋エリアにはマンションが豊富。その中でも人気なのが,コンフォリア日本橋人形町になっています。
外装がシンプルで,広い内装が魅力のマンションです!
魅力溢れるコンフォリア日本橋人形町で,新生活を始めてみませんか?きっと快適な生活が送れますよ!

コメントは受け付けていません。